カテゴリ:『グランマと女の子』( 1 )

『グランマと女の子』

ブログタイトル『グランマと女の子』。
「どうして、こんなタイトルなの?」「どんな意味があるの?」と思われる方も
いるかな・・・と、由来(笑)をお伝えしようと思います。

ブログを始めたきっかけ”ハンドメイド”に私が目覚めたのは、
娘が生まれてからです。
・・・といっても娘はまだ3歳なので、私のハンドメイド歴もまだ3年。
それまではといえば、はっきり言って裁縫は大の大の苦手でした。
家庭科(裁縫)の授業はつまらなかったし、息子(7歳)が保育所の時、
準備しなければない手作りシーツやお手ふきタオルへの紐附けは、
見かねた主人が実家からミシンを借りてきて作ってくれました。(^_^;)

そんな私、娘が生まれてから何故か無性に針と糸を使って何か作りたくなったの
です。
娘が6カ月になった頃にミシンを購入してからは、何かに突き動かされるように、
娘の洋服や息子が使う袋物など、ほぼ毎日作るようになっていました。
そしてそんな頃、これまた何故か頭に浮かぶのは母が子供の頃の話。
子供の頃、曾曾祖母と一緒に暮らしていた母は、よく曾曾祖母にお裁縫を習ったそうです。
「針の通りが悪くなると、針に自分の頭の油をつけて通りを良くしてたんだよ。」
などと、母は曾曾祖母との思い出話を私に聞かせてくれました。

なので、劇的に(?)180度、お裁縫が好きになった私を知っている家族や友達
には「何かがおりてきたように作ってるの(笑)」なんて話をしています。
血は争えない(笑)というか、お裁縫好きな曾曾祖母や母のDNAかなあ・・
などと思って。また、そのDNAは娘の誕生で目覚めたのかも!?

そして、現在、私はお友達とハンドメイドのワンデイショップ「ちょこまる」を
おこなったり、レンタルスペースに作品を置かせて頂いたりしています。
そしてそして、気がつくと私の周りには素敵な”お婆ちゃんと孫娘”がたくさん
いらっしゃるのです。
「この子と一緒に映画を見に行くのが夢なの。でもたくさん一緒に行きたい映画が
あって、迷っちゃって。。」ととても楽しそうに話してくれる、小1のお孫さんが
いらっしゃる方。
2歳のお孫さんをだっこして大きな犬のお散歩をしながら、年中のお孫さんと
追いかけっこをしているお婆ちゃん。
「いたずらで。いたずらで。(困っちゃう。)」と言いながらも、2歳のお孫さんが
ぐずると「ばあばがおんぶしよっか。」とおんぶをしてあげるお婆ちゃんと、
満足げなお孫さん。

こんなふうに私のハンドメイドライフには「お婆ちゃんと孫娘」がキーワードになっています。
お婆ちゃんが可愛い孫を愛しむ思い、孫が大好きなお婆ちゃんを慕う思い、そんな
優しく暖かな思いをこめて、これから手仕事を続けていきたいな・・・と、『グランマと
女の子』と名付けました。

P.S.
鍵カッコ(『』)にも由来があります(^^)
”グランマと女の子”と初めて伝えたお友達が「絵本のタイトルのようで素敵
だね。」と言ってくれました。
私の思い描いていた世界観・イメージにぴったりの感想でとても嬉しく、その
雰囲気を出したくて、書籍名のように『』を付けました。。

2010.12.19. mutsumi
[PR]

by mutsumisa | 2010-12-19 23:02 | 『グランマと女の子』